Trust Wallet CEO インタビュー

本記事は、Interview with Trust Wallet CEO の翻訳です。誤訳等ありましたら Twitter 等でお知らせください。

昨年7月、Binance は数十万人のユーザを抱えるオープンソースで安全なウォレットアプリ Trust Wallet を買収しました。
Trust Wallet がBinanceエコシステムに参加してからの3カ月でTrust Wallet はアプリの機能拡張や、Binance との協力による相乗効果を発揮することに努めてきました。

Trsut Wallet は すべてのERC20, ERC223, ERC721トークンを保管できるウォレットですが、Ethereum ブロックチェーン以外の暗号通貨もサポートしています。
現在のサポート対象:GoChain(GO), POA Network(POA), Callisto(CLO), Ethereum Classic(ETC), Wanchain(WAN), VeChain(VEN), TRON(TRX)
そして今年中には、Bitcoin(BTC), Litecoin(LTC), Bitcoin Cash(BCC)をサポートする予定です。

我々はTrust Wallet のCEO Viktor Radchenko にインタビューを行い、BinanceとTrust Walletが今までどのような進捗をしてきたのか話しました。そして、Trust Wallet が将来どのようになっていくのかを知ることができて嬉しく思います。

まず、現在Trust Walletではどのようなことが起きていますか?ここ数日間の状況を教えてください。

皆さん驚くかもしれませんが、今週、私たちにとって最初のUI/UXデザイナーがチームに加入しました。
ユーザエクスペリエンスの改善や新規ユーザの登録プロセスの簡易化等、アプリの総合的な改善が行われることを嬉しく思っています。また、資産管理の方法等、より分かりやすく伝える方法を模索しています。

Trust Wallet が Binance エコシステムに参加してから3カ月が経過しました。Trust Wallet が Binance に加わったことによる最も大きな変化は何でしょうか。

オープンソースの開発者がチームに加入してフルタイムで開発ができるようになったことは素晴らしいことです。また、Binanceの助けによりプロダクトそのものに注力することが出来ています。
プロダクトに関しては、より多くのチェーンのサポートを導入し、アプリの安定性向上のために全体的に小さな改善を加えました。

少し過去の話をさせてください。Trust Wallet を開発したきっかけは何でしょうか。また、暗号通貨の世界にどのくらい関わっているのでしょうか。

私は最初、Facebookの友人から早い段階でEthereumについて教えてもらいました。
多くの人が暗号通貨の世界に入ってきた2017年の中頃、私は自分のERC20トークンを保存できるウォレットが必要でした。
しかしその当時、市場のほとんどは、学ぶのに博士号が必要と思われるほどの非常に複雑なWebソリューションを提供していました。
そして私は自分のためにETHとERC20トークンを保存するウォレットを作ろうと思いました。
一か月後、Trust Walletのベースとなる暗号通貨ウォレットアプリをAppStoreにリリースし、オープンソースとしてGitHubで公開しました。それ以来、ユーザのためにシンプルで安全な財布を開発することに打ち込んできました。

2017年9月にiOS版のTrust Walletがリリースされましたが、Trust Walletの最大の成果は何でしょうか。

Trust は Web3 DApp(分散型アプリケーション) ブラウザをユーザの手に届けた最初のモバイルアプリの一つです。
これは分散型アプリケーションを大衆に届けるための小さなステップです。
Trust は iOS と Android で約50万回のインストールを達成しました。

チームとして直面した最も重要な課題は何でしょうか。

皆さんも暗号通貨を扱うなら常に課題に直面しています。
私たちがチームとして直面している主な課題の一つは、攻撃者やメモリの問題から安全に保護しながら、ユーザがウォレットをバックアップする安全な方法を構築することです。
内部的な話としては、iOSとAndroidの両方で実行できるクロスプラットフォームでコードを書く方法に挑戦しています。
コードの再利用が可能となれば、素早く移行ができ、コードを書く量を減らすことができるためです。

この3カ月間、Binanceとともに仕事をしてみてどうでしたか。

今のところ素晴らしいです。
この一週間だけでもいろいろなことがありました。
新しいデザイナーとブロックチェーンエンジニアが私たちのモバイルチームに加わり、今後数カ月で高品質なプロダクトをリリースすることに注力します。
我々は暗号通貨の世界の初期段階にいるため、関連技術を迅速かつ信頼性高く構築しながら、何百万人もの人々に適切な使い方を伝えることは非常にチャレンジングなことです。そんな時にBinanceの素晴らしい人々と協力できることに感謝しています。

今後数カ月のTrust Wallet の予定を教えてください。

現在注力していることは、Trust Wallet にさらなるチェーンを追加することです。
Bitcoin, Litecoin, Bitcoin Cashなどの一般的な暗号通貨をはじめ、Binance Chain, EOS, Cardano, NEOなどの新しいものも対応する予定です。
また、2019年の第1四半期までに、Binance DEX(分散型取引所)のネイティブサポートを導入し、モバイルに格納されたトークンを素早く交換できるようにすることを目指しています。

さいごに

Trust Wallet をダウンロードする方は、 Apple AppStoreGoogle PlayStore をご利用ください。
また、Trust Wallet の最新情報は Twitter, Telegram, Facebook, Reddit, Github をご確認ください。

補足
Trust wallet 日本 Telegram グループもどうぞよろしくお願いします。 

 

Twitter でマキオをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人

日本最大級の金融系WEBシステムのエンジニアをやりながらブロックチェーン技術を研究中。 DApps×スマホの未来に期待し、スマホ中心に記事を展開しています。 Binance に買収されたことで一躍有名になった Trust Wallet の日本Telegramグループのadminをやっています。