FXで大損した私が仮想通貨始めてみた

どうも初めましてマキオです。
2017年12月~2018年1月の仮想通貨ブームすごいですね!この波に乗ってとうとう始めてしまいましたよ仮想通貨。

FXで損した記憶から手が出せなかった仮想通貨

タイトルの通り、実はわたくし法定通貨のFXで大損したことがあります。いわゆるドル円やユーロ円などですね。

確か2011年、日銀の為替介入の波に乗って大儲けしていた私は、調子に乗ってレバレッジをフルマックスにしてリスクも考えずに様々な通貨に手を出していました。

そこで2011年のユーロ圏の金融危機が発生。ユーロのロングをかなり持っていた私はナンピンにナンピンを重ね、儲けはすべて消え、耐えられなくなって底で損切。

実はその損切後にリバったので、あと少し耐えていれば大儲けしていたという悲しい事実もありました(T_T)

そんな事実に打ちひしがれ、私はFXを引退したのでありました。

でも仮想通貨なら無理なく儲けることができるんじゃないか!?

そんな無茶苦茶な考えで私は2017年末。世の中の流れに乗って出川組として仮想通貨の世界に入っていったのでした。

天国から地獄

手当たり次第にブログをあさり、ひとまずbitflyerに登録、入金。

Bitcoinに全額交換して、すぐにBinanceに登録して送金。

そこから初心者丸出しで上がった草コインを買いまくり、Bitcoinが底をつき再入金。という流れを繰り返す。

気づけば取引所もたくさん登録してました。

最初は年末年始の上昇気流に乗ってどんどん上がっていた含み益でしたが、1月中旬からの仮想通貨全体の下げにより含み損に突入。

おまけに盗難事件が起きたコインチェックでは唯一被害があったXEMのみを買っていました笑

ということで、仮想通貨を初めて1カ月。

早速、原資を半分にしてしまいました笑

原資を抑えて楽しもう!

早速原資を半分にしてしまったので、これ以上投入するわけにもいかないので、せっかくだからとブロックチェーン技術の勉強をしました。

そして感動!なんて未来のある技術なのだ!!今の仮想通貨なんて何も始まってもいないと言えるではないか!!と気づいたのです。

※もっと早く勉強してればよかった…

そんな技術的な面の将来性を認識した私は、原資をこれ以上投入せずに、いろいろと関連技術を試してみることにしました。

楽しみながらブログも更新していければと思いますのでよろしくお願いしますm(_ _)m

 

Twitter でマキオをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人

日本最大級の金融系WEBシステムのエンジニアをやりながらブロックチェーン技術を研究中。 DApps×スマホの未来に期待し、スマホ中心に記事を展開しています。 Binance に買収されたことで一躍有名になった Trust Wallet の日本Telegramグループのadminをやっています。